「あっ!そうなんだ!性と生」レビュー。こども向け性教育絵本の内容と、こどもの反応。

あっ!そうなんだ!性と生 レビュー 性教育 絵本知育

こんにちは!チョコです。

コロナによる外出自粛で、すっかり家で過ごす時間が増えました。

この機会に、以前から気になっていた絵本を7歳長女に読み聞かせました。

その絵本とは「あっ!そうなんだ!性と生」です。

ずばり性教育の本です。

 

 

こどもに性の話をするのは、緊張しますよね。でもとっても必要なこと。

絵本の力を借りて、性のお話をしてみませんか?

「あっ!そうなんだ!性と生」のレビューをしていきます。

こどもの性教育を考えている方の参考になれば幸いです♫

 

スポンサーリンク

「性と生」の絵本を購入したきっかけ

Twitterでこの絵本を知りました。

検索すると、高評価のレビューがたくさん!

 

 

こちらのYouTube動画↓も大変参考になりました。

 

我が家は長女がこの春から小学生になり、親の目が届かないことが増えてくるので、性の知識に触れる良い機会だと思い購入しました。

 

絵本の内容

ざっくりと以下の内容が可愛いイラストと共に、分かり易く説明されています。

・ 男女の体の仕組み
・ 性器の洗い方
・ 月経・射精とは?
・ 赤ちゃんはどうやってできるの?
・ 妊娠・出産
・ 命・死
・ 人を好きになることについて
・ ジェンダーロール
・ 性被害、性的いじめ

 

イラストは可愛らしいものの、描写は具体的です。

性器や性行為の具体的なイラストもありますが、必要な知識だと思います。絵を見せながらしっかりと伝えることができます。

 

そして後半には、大人向けの解説ページが設けられており、絵本部分の補足説明があります。

親はこちらを読んでから絵本を読み聞かせることで、こどもに大事なことをしっかり伝えたり、こどもからの疑問にも適切に答えることができます。

こどもの反応

あっ!そうなんだ!性と生 レビュー 性教育 絵本

絵本到着後、まずは私が一人で目を通しました。中々踏み込んだ内容なので、どのように読み聞かせるかちょっと悩みましたが、他の絵本と同じように、「新しい絵本届いたよ〜。」と普通に読み聞かせることにしました。

ペニスやワギナなど、大人が口にするのをためらってしまうような言葉もたくさん出てきますが、淡々と読むことを心がけました。

性行為の説明のページでは、「お父さんとお母さんもこんなことしてるの?えーっ?いつしてるの?」など無邪気に聞かれました。その時も下手にごまかすことなく、「お父さんのことが大好きでぎゅーぎゅーしたくなった時に、お布団で一緒にゴロゴロしてするんだよ」と普通のトーンで答えました。

月経の説明のページでは、「いつか○○ちゃんも、お股から血が出てくるの?」と少し怖がっていましたが、「そうだよ。赤ちゃんを産むための大事な準備なんだよ。○○ちゃんの生理が来たら、お母さんに教えてね。嬉しいことだから、一緒にお祝いしようね」などと伝えたりしました。

こちらが淡々と応対したら、娘も「ふーん、そうなんだ」と恥ずかしがる様子もなく聞いてくれて、安心しました。まだ7歳と小さいので、すんなりと受け止められたのかと思います。

夫と娘がお風呂に入ってる時に、「お父さん、おちんちんから白い液出してみて!」と無邪気に言っているのが聞こえて、笑ってしまいました。夫は焦っていましたが、娘はそんなトーンで受け止めているようです。

 

まとめ

このタイミングで、この絵本を娘に読み聞かせることができてよかったです。

今はSNSで、どんな情報も気軽にアクセスできてしまうので、性に関する下手な情報に触れる前に、しっかりとした知識をつけるのは、非常に重要だと思います。学校だけには任せられない分野です。(任せられるくらい、しっかり性教育をしてもらえるのが理想ではありますが・・)

娘には一通り読み聞かせたものの、まだまだ理解は浅いようなので、繰り返し読んで、しっかりとした知識を付けてあげたいなと思います^^

 

 

 

以上、「あっ!そうなんだ!性と生」のレビューでした。

 

こどもの性教育を考えている方の参考になれば幸いです♫

 

当記事の内容について質問などがありましたら、喜んで回答しますので、コメントにてご連絡ください^^

 

更新の励みになります!

ポチッとクリックお願いします♫

>>

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

楽天ROOM始めました⭐️

我が家が実際に購入している商品や、イイナと思うものを載せています♫

 

知育
スポンサーリンク
くーちょをフォローする
クーチョブログ

コメント