【小児矯正レポ】6歳長女、順調に顎が拡大中。上顎装置のネジ回し再開。

小児矯正 レポ 体験記 顎拡大小児矯正

こんにちは。チョコです。

6歳の長女が、昨年末から小児矯正を始めました。

開始後3か月たった現状をレポして行きます。

 

スポンサーリンク

矯正治療経過

今回は3回目のレポとなります。1回目、2回目のレポは以下の通り。

 

【レポ① 12月末】

はじめは上顎を広げる装置を付けて、毎日1回装置のネジを回すことにより、顎を広げていきました。

【小児矯正レポ】6歳長女が小児矯正を始めました。流れや費用など。

 

【レポ② 2月中旬】

下顎にも装置を取り付けました。上顎装置のネジ回しは一旦ストップ。

【小児矯正レポ】6歳長女、下顎を広げる装置をつけました。

 

上顎装置のネジ回し再開

2月中旬に下顎の装置をつけて以降、しばらくは装置のチェックとクリーニングのみでしたが、先週の診察時に、上顎装置のネジ回しを再開するよう言われました。

ネジ回しは下顎装置を装着した以降ストップしていましたが、思ったより下顎が広がるのが早く、噛み合わなくなってきた為、また上顎もネジを回して広げていくこととなります。

 

これまでの流れをまとめると、以下の通り。

【12月末】上顎に装置装着。1日1回ネジ回し。

【2月中旬】 下顎に装置装着。上顎のネジ回しストップ。

【3月末】    上顎のネジ回し再開。

 

長女の様子

下顎の装置をつけてしばらくは、強い痛みを訴えていた娘。

1週間程度で、痛いと訴えてくることはなくなりましたが、装置をつけてから2か月近くたつ今も、未だに噛み辛いようで、弾力のやるお肉やアーモンドなどの固いものは食べられません。

また、上顎も下顎も広がってきたことにより、ほっぺたを噛むことが多くなってきました。口内炎になって腫れているところをまた噛んでの繰り返しで、口の中が常時痛々しい感じになっています・・。

上顎のネジ回しは1か月半ぶりでしたが、痛みは無く、若干の違和感を感じるだけのようです。

 

Before – After写真

2枚の写真を比べると、下顎が全体的に広がっているのが分かります。

特に手前の方がよく広がって、一列奥に生えていた歯が、少し前に出てきました。

 

【Before写真】2月中旬

下の歯矯正

 

【After写真】3月末

矯正 下顎 装置 After 小児

 

日々のケア

装置に色々詰まるので、とにかく歯磨きは力を入れています。

歯医者さんからオススメされたフッ素ジェルを使用しています。

 

歯磨きタイムが少しでも楽しくなるよう、こちらも併用しています。甘い匂いが気に入っているようです。

以上、矯正レポの3回目でした。

また動きがあったらレポします。

更新の励みになります!

ポチッとクリックお願いします♫

>>

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

楽天ROOM始めました⭐️

我が家が実際に購入している商品や、イイナと思うものを載せています♫

 

小児矯正
スポンサーリンク
くーちょをフォローする
クーチョブログ

コメント