長女(6歳)、二女(3歳)、公文の休会手続きをしました。

公文習い事

こんにちは。チョコです。今日は公文の休会手続きをした件について書きたいと思います。

 

 

長女(6歳)と二女(3歳)は、ほぼ同時期に公文に通い始め、1年ほどが経ちます。

 

長女はすっかり足し算と読み書きが得意になり、二女は運筆力がつき、平仮名が読めるようになりました。

 

そもそも公文は月謝が高く(※)週2回も送迎しなければならず、自宅でも宿題を見なければいけないとのことで、敷居が高く通わせる気はなかったのです。

(※)1教科月額7,700円。我が家は長女が国語と算数、二女が算数の合計3教科なので、毎月23,100円をお支払いしています・・!

 

 

が、長女の保育園のクラスメイトは公文っ子がいっぱい!

 

約1/3の子が年中の頃から通っていました。廊下にかかっている公文バッグや、クラスで公文の話をするお友達に憧れて、どうしてもやりたいと長女にせがまれ、産休・育休中なら送迎も宿題もなんとかなるかと思い、通い始めることにしました

 

慣れるまでは、週2の送迎と毎日の宿題はしんどく感じましたが、習慣化してしまえばこっちのもの。二人とも、朝ごはんのあとは公文の宿題を自らする習慣がつき、新しく習うことにも前向きで、嬉しい成長を見せてくれました。

 

 

本人達が楽しんで通っている限りは通わせてあげたいのですが、如何せん長女は4月から小学生。長男は保育園入園。そしてチョコは仕事復帰。新しい生活ステージに突入するのです。

 

長女は小学校終了後は、民間の学童保育で過ごします。チョコは仕事終了後、保育園→学童とお迎えに回ることとなります。2箇所のお迎えの後に、公文まで送り届けて、長男(1歳)の相手をしながら終わるのを待って、また公文にお迎えに行くということを週2でこなす自信が、どうしても持てません。

 

無理すればできないことはないのですが、身体的にも精神的にも負担がかかって、疲れてしまい、余裕がなくなってしまう気がするのです。余裕がなくなるとイライラしてしまい、こども達にも優しく接することができなくなってしまう気がするのです。

 

以上の理由から、とりあえず4月から公文を休会することにしました。退会ではなく休会です。公文では、休会中の会費は0円なのが有り難いです。休会期間は最長3か月なので、遅くても7月の復会を目指したいと思います。

 

休会中は、せっかく習慣化された朝の学習時間を継続させるべく、各種ワークに取り組む予定です。下記のワークなどを考えていますが、小学1年生と年少さんにオススメがあれば、情報ください!

 


グレードアップ問題集小学1年算数 文章題

 


グレードアップ問題集小学1年国語 読解

 


4歳 ちえ (学研の幼児ワーク)

 


くぼた式 脳をきたえる うんぴつ ひらがな トレーニング (えほん百科シリーズ)

 

平日の習い事問題。これからも向き合って、我が家の最適解を探していきたいと思います。

 

更新の励みになります!

ポチッとクリックお願いします♫

>>

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

楽天ROOM始めました⭐️

我が家が実際に購入している商品や、イイナと思うものを載せています♫

 

習い事
スポンサーリンク
くーちょをフォローする
クーチョブログ

コメント