「エッセンシャル思考」を読んでみた。ワーママの生活にどう活かせる!?

本・絵本

こんにちは!チョコです。

3児のワーママで中々自分時間を作れませんが、お昼休みを活用して読書を進めています。

ワーママの貴重なお一人様時間。お昼休みを最大限に有効活用!

 

今回は、「マンガでよくわかる エッセンシャル思考」をレビューします!

 

 

タスクに追われて日々疲れる割に、なんか前進している感じがしないとモヤモヤしていましたが、この本を読んで理由がわかった気がしました。同じようなモヤモヤを抱えている方の参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

書籍の簡単紹介

まずはAmazon販売サイトの内容紹介を以下引用します。

『小学校の教師になった主人公・貴代は、頼まれた仕事をすぐに引き受けるまじめながんばり屋。

周囲の期待に応えて4年目にして学年主任に抜擢されるも、優秀な人ほど陥りがちな「成功のパラドックス」にはまる。

そんなときに、幼なじみの前沢 塁に再会し、「99%の無駄を捨て1%に集中する方法」について聞かされる。

そして貴代は、エッセンシャル思考を自分のものにしながら、最少の時間で成果を最大化できるように。

エッセンシャル思考が目指す生き方は、「より少なく、しかしより良く」。

すでに『エッセンシャル思考』を読んでいる人も、はじめて『エッセンシャル思考』を読む人も、人生を自分の手に取り戻せる1冊です。』

 

上記のストーリがマンガをベースに展開されるので、とても読みやすいです。

お昼休みの30分×2日ほどで読了しました。

まずはマンガでストーリーが進み、次のパートに進む前に、文章で補足の解説があります。

マンガの部分だけでも大事な部分は掴めますが、補足の文章を読むと、より理解が深まります。

主人公と幼馴染の間で、ほんのり恋愛要素があるのも楽しく読めるポイントです♪

 

エッセンシャル思考を読んで得た気づき

小学校の教師である主人公の貴代は、教鞭をとるだけでなく、連絡帳の記入や雑用など、様々なタスクに追われて大忙し。

これって、ワーママである私にも共通していることです。

仕事・家事・育児、それぞれの領域で毎日山盛りのタスクがあり、TO DOに追われています。

主人公と同じく、毎日がんばっているのに、どこにも辿り着けないようなモヤモヤを抱える私にとって、良い気づきがありました。

 

「99%の無駄を捨て1%に集中する」

仕事はきっちり、家事もしっかり、子供のケアもきちんと。

このように色々なことを「全部手に入れよう、全部やろう」と思うと、自分の時間とエネルギーをどこに注ぐかを決められずに、思考停止に陥り、本質が分からなくなってしまうそうです。

どれも大事なもののように感じますが、この本によると、大事なものは滅多にないそうです。自分の大事を見極め、他は捨てる必要があります。

私の場合、子供が最優先、一番大事なことです。これは即答できるくらい、はっきりしています。

「仕事はきっちりとこなし、同僚に迷惑をかけたくない。」という気持ちもありますが、だからといってその為に子供との時間を削ってまで残業する必要がない、ということがよく分かりました。

その為には、余分な仕事を振られたら断る必要がありますが、この本は上手な断り方も教えてくれます。

 

「見極める為に考える時間を作る」

この本によると、忙しい人ほど、一人になって考える時間を確保する必要があるそうです。

一人でじっくり考えて、自分にとって大事なことを見極める時間が大切とのこと。

かのビル・ゲイツも、どんなに忙しい時でも年に2回ほど時間を作って一週間仕事から離れ、考える週を設けているそうです。

私が一人になれる時間といえば、通勤中、寝る前などの隙間時間ですが、もっと積極的に一人で考える時間を増やしていきたいと思います。

有給とるのもあり、昼休みを使うのもあり、休日に子供達を夫にお願いするという手もあります。

SNSを見る時間を減らして、その分考える時間に当てていきたいと思います。

 

「90点ルールで大切なことだけを選ぶ」

無駄をなくすといっても、なくす基準が定まっていないと、何かの選択をする都度悩むことになってしまいます。

また明確な基準がないと、そこまで気乗りしないタスクも、増えていってしまいます。

そこで提示されているのが「90点ルール」です。90点というと厳しく感じますが、あえて厳しく設定することで、中途半端に悩むことが無くなるそうです。

私の場合、テレビやSNSなどで、レジャースポット、カフェ、レストランが紹介されていると、ちょっと興味があるくらいで、「行きたいところリスト」に加えていました。

同じように「読みたい本」「見たい映画」「作りたいレシピ」などが山のように溜まっています。

でも、このいつまでも消化されないリストを見て、溜息が出ることがあるのも事実でした。

これからは90点ルールを採用して、どうして行きたい!読みたい!見たい!作りたい!ものだけにしたいと思います。

きっと、どうしてもと思うものは、リストで風化することなく、すぐに行動することでしょう。

一旦この基準に沿ってリストを整理したら、びっくりするほど少なくなりました。

 

まとめ

情報が溢れていて、あらゆる選択肢がある時代に生きている私たち。

何にでも手を出すのではなく、一人の時間を作って、大事なものを見極めて、90点ルールに従って決断していったら、疲弊することなく、より楽しい人生になるような気がします。

育休から復帰して、毎日慌ただしく過ごして疲れを感じていたこのタイミングでこの本に出会えてラッキーでした(⁎ˇ◡ˇ⁎)

 

以上、レビューでした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

更新の励みになります!

ポチッとクリックお願いします♫

>>

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

楽天ROOM始めました⭐️

我が家が実際に購入している商品や、イイナと思うものを載せています♫

 

本・絵本
スポンサーリンク
くーちょをフォローする
クーチョブログ

コメント